『牛角』宮崎大島通線店 高級焼き肉店の雰囲気なのに3000円で満腹満足

先日できた宮崎大島通線にある牛角に行ってみました。

牛角 宮崎大島通線店 看板

行ったのは夜遅かったです。23時くらいだったかな。

雰囲気がまさに高級焼き肉店

お店に入ると入口から仰々しい雰囲気が。

牛角 宮崎大島通線店 入口

既に高級焼き肉店というイメージです。一緒に行った友人は、三万くらいするのでは…?とかビビってました(^_^;)

しかし入口付近に掲示してあるメニュー料金表を見たところ、大体数千円程度で収まりそうだったので入ってみることに。

メニューは豊富 食べ放題コースもありました

店内に入ると更に高級感ある雰囲気を感じました。

店員さんに案内され、テーブル席に付きましたが、襖で遮断できるタイプなので、個室みたいな感じに。

普通のオープンな席もありますが、窓際だとゆっくり個室で会話を楽しみながら食事できそうです。

さて、メニューを見てみると、結構たくさん用意されているみたいで、どれがどれやら、そしてどれがいいのかよく分からないってくらい沢山のメニューがありました。

牛角 宮崎大島通線店 メニュー

牛角 宮崎大島通線店 メニュー

牛角 宮崎大島通線店 飲み放題メニュー

飲み放題やら食べ放題コースやらもあり、どうしようかしばし迷う。

結局、食べ放題は頼まずに、単品形式で好きな物をちょいちょいと頼む感じにしました。友人いわく、食べ放題にはいらないものもあるので、選んで頼んだ方がいいとのこと。ここは友人の言うとおりにしておこう。

牛角流焼き肉の焼き方

ちなみにメニューと一緒に牛角流の食べ方みたいなものも置いてありました。

牛角流焼き肉の焼き方

これ、例えばカルビだと、「表3割、裏7割が頃愛」と書いてありますが、どっちが表なの?という話で友人と盛り上がりました。たぶん先に焼いた方が表なのでしょう…。

あと、ホルモンの「皮から焼き、脂をこぼさずに持ちあげる」に対しても、結局皮の反対部分を焼くときに脂がこぼれるやんみたいな話に(;´∀`)

もし会話に困った際は、こういうネタで会話を盛り上げるのもいいでしょう。

牛角の肉は全部美味しかった

注文してから間もなくお肉登場。まずはカルビ三種盛りから。

カルビ三種盛り

既に味が付いている感じのカルビでした。この「カルビをご飯に乗せてそのまま食べる用のご飯」みたいなものが牛角にはあるんですよ。試しにそのご飯を頼んでみました。

カルビ乗せ用ご飯

ノリがまぶしてあり、ご飯にはタレがかかってまして、そのまま食べても美味しいんだけど、カルビを乗せて食べたら更にうまいっす。もちろん、カルビ以外の肉を乗せても全然イケました。

そして友人が好きなホルモンももちろん注文。

肉&ホルモン盛り

ホルモンも美味かったですね~。

友人はビールも注文。

ビール

僕が運転なので、僕は飲めず(>_<)まぁでもお酒は飲めないので、別にいいです(・_・) あと辛麺もあったので注文してみました。 辛麺

例えば桝元の辛麺だと、ちょっとした甘みがあり、それが旨味に繋がっていると思うのですが、こちらの辛麺には甘みが無い感じ。辛麺に限ってはやっぱり桝元の方が美味しいけれど、焼き肉の間のスパイスとして頼んでみるのもありかと。他にも美味しそうな麺類ありましたよ。今度来た時はそっちの麺を頼んでみよう。

写真以外にも色々頼んだのですが、これだけお腹いっぱい食べて一人3000円でした。高級焼き肉店なのに、結構お手頃価格で良かったです。ここは絶対また来るでしょうね(σ・∀・)σ

関連ランキング:焼肉 | 宮崎神宮駅

牛角 宮崎大島通線店焼肉 / 宮崎神宮駅

夜総合点★★★★★ 5.0

雰囲気の良いアブラツコーヒーカフェでティラミスパンケーキパフェを堪能

『竜(たつ)』金魚とソフトクリームが印象的なラーメン屋

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP